通販サイト 食品ロス

【食品ロス対策】楽天で買えるロスパンまとめ。おすすめや送料無料あり!

PR

食品の廃棄を避けるために、色々な取り組みが行われていることはニュースでもよく目にしますね。

でも、実際に身近でどんなことができるのだろうと気になっていませんか?私もそうでした。

 

この記事では楽天で買えるロスパンについてお伝えします。

結論、ロスパンを購入することは地球や環境にやさしく、食品ロス削減にもつながります。またロスパンの多くが冷凍で届き冷凍保存できるので、買い物に行けない日があっても安心。

もっちゃん
もっちゃん
忙しいママさんたちも、明日のパンが切れる!買いに行かないとって心配せずに済みますね!

 

ちなみに私も今回ご紹介するお店の中から、気になるロスパンを購入してみました。今回の記事の中でレビューを詳しく書いていますので、是非見てくださいね!

そんな経験から、楽天で買えるロスパンについてわかりやすくお伝えします。

もっちゃん
もっちゃん
この記事を読んで、日常の買い物を少し工夫することで、美味しく楽しくロスパンが購入出来て、食品ロス削減にもつながる取り組みができるようになります!

 

こちらもCHECK

フードロス・食品ロスおすすめ通販サイト9選。環境にもお財布にも優しいサービスを紹介!

食費や日用品の出費をもっと抑えたいけど、何かいい方法はないか知りたいと思っていませんか? 家族が増えるごとに食費も日用品 ...

続きを見る

 

ロスパンとは

ロスパンとは、パン屋さんで閉店後まで残ってしまい、まだ食べられるのにどうしても廃棄せざる負えないパンのことをいいます。

近年は食品ロスの問題が大きく取り上げられたり、パン屋さんの努力などによってロスパンは少しずつ減ってきています。

近所のパン屋さんでも、何度も焼き上げるのではなく、一日に売る分だけを最初に焼いて、「売り切れたら終了」という営業の形を取られているところもあります。ロスを意識しての良い取り組みですよね。

 

しかし、まだまだ廃棄されるパンは少なくありません。

 

なぜロスパン(廃棄)が出るの?

パン屋さんは、売れ残らないようにしっかりと数を考えて、パンを日々作っています。それでも悲しいことに、万全の準備をしていても、ロスは絶対に避けられるというものではありません。

 

まずロスの大きな要因となるのは天候です。

とても暑い日や激しい雨の日などは、パンの売れ行きが落ちることが多いそうです。

確かに街中のパン屋さんへはふらっと寄るものではなく、パンだけを買いに出かけるので、雨が降っていると行くだけでも億劫になってしまいますね。雨の日サービスをしているパン屋さんもあるくらいです。

 

また、パン屋さんの立地や営業形態もロスの要因となります

駅構内やスーパーなどに入っている大型のパン屋さんなどは、夕方以降に来店するお客さんに対して、常にスカスカな棚を見せるわけにはいけません。そのためには、夕方であってもある程度パンを用意しておく必要があります。

パンを買う人のことを考えて、出来るだけパンがある状態にして待ってくれています。しかしその状態は、ロスパンを生み出しやすい状況になってしまいます。

再生してラスクなどになるバケットや食パンなどは、多くのパン屋さんで売れ残った後もラスクや焼き菓子に再利用されていますが、生野菜を使ったサンドイッチや再利用できないパンなどが閉店時に残っていると、ロスパンとなってしまいます。

 

そんなロスパンを救うために、ロスパンを販売するサイトが増えてきています。食品ロス対策にもなるし、うまく利用していきたいですね。

次では、実際に買えるパンを紹介してきますね。

 

 

楽天市場で買えるロスパン3選!

皆さんご存じ楽天市場でも、ロスパンの取り扱いがあります。ロスパンが購入できる楽天市場のお店をご紹介!

パン工房 ガウディ

【画像引用:楽天市場>パン工房 ガウディ

パン工房 ガウディは、スペイン石窯で焼き上げたこだわりパンを焼く大阪のパン屋さん

こだわりのスペイン石窯は、はるばるスペインから運んだ石窯を、スペインの職人さんが組み上げたもの。石窯の遠赤外線効果で外側はパリパリ、内側はモチモチになります。

【画像引用:楽天市場>パン工房 ガウディ

また、生地にもこだわりが!餅つき機を改良したミキサーで、普通の機械では作れないモッチリとした生地が作れるのだそうです。

 

そんなこだわりのパン屋さん「パン工房ガウディ」さんですが、ロスパンの詰め合わせを販売されています。

上記は11個のセットですが、その他にも17個セット、18個セット、20個セットなどもあります。総菜パンセットや菓子パンセットなど、パンの種類を選べ、幅広く選択できるところが魅力です。送料は無料になっています。

自分好みのロスパンセットを探してみてはいかがでしょうか。

パン工房ガウディでロスパンを調べる

 

 

ファームガーデン

【画像引用:楽天市場>ファームガーデン

ファームガーデンは、奈良県曽爾高原にあるパン屋さん。

曾爾高原とは、奈良が誇る恵まれた大自然が残る場所。曽爾の大地で育てられたもちもちの米粉と、超軟水「奈良名水・曽爾高原湧水群」の稀有な水を使って作られています

 

私が今回購入したのはこちらのパン。もちもちというところと、ヘルシーで低カロリーというところに惹かれました。

 

こちらもパン屋で売れ残ってしまったロスパンを、冷凍便で届けてくれます。送料は無料でした!

どんなパンが届くかは、届いてからのお楽しみ。今回実際に届いたパンも、次でご紹介します!

ファームガーデンで米粉ロスパンを購入する

 

石窯パン工房MOCO MOCO

【画像引用:楽天市場>おんせん県おおいたオンラインショップ>】

石窯パン工房MOCO MOCOは大分県公式の「おんせん県おおいたオンラインショップ」で紹介されているパン屋さん。大分県のお墨付きのパン屋さんです。

名前の通り、スペイン石窯でパンが焼き上げられています

 

石窯で焼かれたパンは、素材にしっかりと火を通しながらもパン生地に含まれている水分は保持しているのでパンの老化を防ぎ、より美味しい状態を維持できるのだそうです。

【画像引用:楽天市場>おんせん県おおいたオンラインショップ>】

パン生地には天然酵母をバランス良く配合されています。

 

こちらのパン屋さんも、どんなパンが届くかは、届いてからのお楽しみ。クロワッサンや菓子パン、調理パンなど毎日120種類以上のパンが焼かれ、その中でロスパンになったものが届きますよ。こちらのパン屋さんも送料無料です。

石窯パン工房MOCO MOCOのロスパンを購入する

 

 

【レビュー】楽天市場「ファームガーデン」さんで購入した米粉ロスパン

とってもパン好きの私。私もロスパンが気になったので、実際に楽天市場「ファームガーデン」さんで購入してみました。

購入したのはこちらのセット。もちもち米粉パン5個のお試しセットでした。

 

 

荷物は佐川急便の冷凍配送で届きました。

私が注文した時はロスパンがあったようで、注文してから翌日には荷物が発送されていました。発送に5日以上かかってしまう場合には、キャンセルするかの確認メールが送られてきます。

 

パンと一緒に、保存方法や賞味期限、美味しい食べ方が載った紙が入っていました。

 

段ボールの中には、楽しみにしていたパンが!

並べてみるとこんな感じ。5個入りとなっていましたが、実際に入っていたのは6個!「あんぱん」、「クロワッサン」、「カレーパン」、「りんごのウールロール」、「マルグリット」の5種類。

クロワッサンは小さいので、2個で1つ換算なのかな?1つ多く入っていたのでラッキーでした。

 

嬉しかったのは、後ろに何パンか分かるように記載があったこと!

大体の見た目でどんなパンなのかは分かりますが、「りんごのウールロール」は書いていないと食べるまで分からなかったかも。原材料やアレルギー表示も記載もあれば、安心して食べられますね。

1つ1つとても丁寧に作られていて、作り手の方のパンへの愛情を感じられました。

こちらはカレーパン。リベイクするとふっくらもっちり。

 

切ってみるとこんな感じでした。米粉パンだけあって、生地はもっちりしていました。1口だけもらいましたが、ほとんどを4歳の息子が一瞬で食べてしまいました。

子供でも食べられるマイルドなカレーパンでした。

 

こちらは「マルグリット」。「マルグリット」はフランス語で「マーガレット」という意味だそうで、マーガレットを模したパンみたいです。

 

こちらはシンプルな米粉のパン。素材の味を楽しむパンで、ご飯系のパンでした。表面は少しパリッと香ばしく焼かれていて、中はもっちもち。

花びらの部分をちぎるように食べるのが楽しかったです。結構大きめ米粉パンなので1つでお腹いっぱいになって、食べ応えのあるパンでした。

 

こちらはクロワッサン。サクッというよりも、しっとり系です。

 

中もしっとりもちもち。口に入れるとバターの風味が広がって、美味でした。

 

冷凍パンのクオリティはどうなのかと思っていましたが、想像以上に美味しくてびっくりしました。米粉パンのもっちり具合も超好みでした。

育休がもうすぐ終わるタイミングでこの記事を書いているのですが、ロスパンの冷凍パンを復帰以降の常備食として購入することに決定しました。

平日にパンが足りないって焦ることも減りますし、ロスパンを購入することで食品ロスを削減できるだけでなく、困っているパン屋さんの助けに少しでもなれば嬉しいなと思います。

 

 

色々な種類の中から選びたい!という人には「Pan&(パンド)」もおすすめ!


もっと色々な種類のパンの中から、自分が食べたいものを選びたいという人には「Pan&(パンド)」を利用して購入するのもおすすめ!

「Pan&(パンド)」は、冷凍パン専門のパン屋さん。

 

「Pan&(パンド)」のパンは、焼きたての最高の状態を-45°Cの急速冷凍庫で一気に凍らせて、鮮度を閉じ込めるのが特徴!そのパンをトースターで焼くだけで、食べるときに焼きたてを再現してくれます。新鮮なパンの味わいがいつでも焼きたてで楽しめるんですね!

またすぐに冷凍されるので、保存料や無駄な添加物も使われておらず安全。

 

冷凍パンのメリットは、「余るリスクもなく不足するリスクもない」という、食品ロス問題や災害時の備えなど今の時代の課題に対応しているということ。

 

「Pan&(パンド)」の冷凍パンは365日の長期保存ができ、必要な分ずつ無駄なく消費できるので、買いすぎて食べきれなかったなどの食品ロスを避けることができます。

 

使用されている小麦粉は、良質な群馬県産の小麦粉を主体とする国産100%。世界の情勢によって小麦粉の値段が上がる輸入のリスクなども避けることができますね。

 

「Pan&(パンド)」のパンは、レストランやホテルビュッフェなどでも親しまれ、食にこだわりを持つシェフからも愛用されています。

 

「送料無料・送料込」のお得なセットもあるので、ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

「Pan&(パンド)」の冷凍パンを調べる

 

 

ロスパンを購入する時の注意点

配送スケジュールをチェックする

ロスパンは廃棄になってしまうパンなので、必ず毎日出るものではありません。

パン屋さんによっては、いつ届くか分からずしばらく待たないといけない場合もあります。各お店のページで配送スケジュールを確認してから購入するようにしましょう。

 

冷凍庫のスペースを空けておく

ロスパンは冷凍便で配送をしているパン屋さんが多いです。

自宅に届いた後も、冷凍保存をして食べたい分を解凍してして食べるというスタイルが多いと思います。ということは、パンを冷凍しておくスペースが必要です!

 

たくさん入ったロスパンセットを購入した場合、割と広めの冷凍スペースがいると思うので、購入前はロスパンを冷凍しておくスペースを空けておいてくださいね。

 

 

最後に(【食品ロス対策】楽天で買えるロスパンまとめ。おすすめや送料無料あり!)

今回は、楽天で買えるロスパンを中心にご紹介してきました。

ロスパンを購入することは地球や環境にやさしく、食品ロス削減にもつながります。またロスパンの多くが冷凍で届き冷凍保存できるので、買い物に行けない日があっても安心。

忙しいママの助けにもなりますね。

 

是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

こちらもCHECK

フードロス・食品ロスおすすめ通販サイト9選。環境にもお財布にも優しいサービスを紹介!

食費や日用品の出費をもっと抑えたいけど、何かいい方法はないか知りたいと思っていませんか? 家族が増えるごとに食費も日用品 ...

続きを見る

-通販サイト, 食品ロス